FC2ブログ
--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/03/06(Mon)

天岩戸神社

宮崎はやはり神話の地で、行きたい神社がたくさんあります。
ここもその一つ。

宮崎側から行ったので、高千穂の少し手前にある天岩戸神社から行きました。
鳥居のところに人が多かったので、先に進むと
天岩戸神社01
厳かな雰囲気になります。
左側の授与所で御朱印を依頼して、参拝に向かいました。

この門をくぐると、西本宮拝殿です。
天岩戸神社02

西本宮拝殿
天岩戸神社03
拝殿の裏手に天岩戸の伝説となった天岩戸がありますが、そこまで行くことはできません。
神職に依頼し拝殿裏の天岩戸遥拝所まで案内していただくことは可能です。
今回時間の関係で、そこまで行くことはできませんでした。
拝殿の左手に神楽殿がありますが、西本宮参拝後その神楽殿の裏から外に出て天安河原宮へ向かいました
預けていた御朱印帳は天安河原宮参拝後に授与所に立ち寄り、受け取って帰りました。

※2回目参拝時は雨が降っていたため天安河原宮への参拝はしませんでした。

御朱印帳
天岩戸神社御朱印帳

御朱印
1回目
天岩戸神社御朱印
2回目
天岩戸神社御朱印02

【天岩戸神社】(あまのいわとじんじゃ)
〒882-1621 宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸1073番地1
TEL 0982-74-8239
主祭神 大日霎尊(おおひるめのみこと)…天照皇大神の別称
御朱印帳代 1300円(1社分の御朱印代含む)
御朱印代 1社につき300円
(天安河原宮、石神神社、落立神社、二嶽神社、鉾神社も必要であれば依頼可能)
http://amanoiwato-jinja.jp/
スポンサーサイト
2017/02/28(Tue)

高千穂神社

この後用事が入っているので、ほんとに駆け足での参拝となってしまいました。

高千穂神社は以前姉と夜神楽を見に行って以来でしょうか。
駐車場は大通りに面しているので分かり易いと思います。
高千穂八十八社の総社で、約1900年前に創建されたといわれています。
すごいですね。
高千穂神社01

この階段を上がると本殿です。
高千穂神社02

本殿
高千穂神社03
高千穂はパワースポットとしても有名だからなのか?
外国の人もかなり訪れていました。

拝殿の斜め前にある授与所にて御朱印をいただきました。

この神社の木々はとても大きくて、本当に神聖な雰囲気を醸し出していました。

秩父杉
高千穂神社04
夜には夜神楽が行われているので、泊まりで行った時にはぜひ見学お勧めします。

御朱印帳
高千穂神社御朱印帳

御朱印
1回目
高千穂神社御朱印
2回目
高千穂神社御朱印02

【高千穂神社】(たかちほじんじゃ)
〒882-1101 宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1037
TEL 0982-72-2413
主祭神 高千穂皇神(たかちほすめがみ)
      十社大明神(じゅっしゃだいみょうじん)
御朱印帳代 1300円(1社分の御朱印代含む)
御朱印代 1社につき300円
(槵觸(くしふる)神社の御朱印も必要であれば依頼可能)
2017/02/23(Thu)

鵜戸神宮

1度目は真夏の暑い日、2回目は真冬ですがそんなに寒くない日に
宮崎の鵜戸神宮に行ってきました。

宮崎は神話の発祥地でもあるところで、
寺社を回る人にとってはとっても行きたい場所ですね~。

鵜戸神宮は太平洋の沿岸、洞窟のようになっている神社で、
実は何度か行ったことはあったのですが、
当時は添乗の仕事で行っただけであまり深くは考えてなかったのですよね。

神宮とはいえ、神門に一番近い駐車場はそんなに広いところではありません。
が、参拝客はひっきりなしです。

駐車場から歩いていくとすぐに神門があります。
鵜戸神宮01

由緒書き
鵜戸神宮02

楼門
鵜戸神宮08
神門と楼門の間、左側に社務所があるので、御朱印は参拝後にそこでいただきました。

楼門を通り過ぎると下り坂になります。
途中休憩所を通り過ぎて、いよいよ本殿に降りる最後の階段。
鵜戸神宮03

霊石亀石が見えます。
鵜戸神宮04

本殿は洞窟の中にあります。
鵜戸神宮06

ここで参拝します。
御祭神は「ひこなぎさたけうがやふきあえずのみこと」で
瓊瓊杵尊の孫、神武天皇の父に当たります。
鵜戸神宮のお父さんが鹿児島神宮、
鵜戸神宮の子どもが宮崎神宮、
と言ったら分かり易いかな?

鵜戸神宮05
本殿の周りは一周できるようになっていて、お乳岩などを見ることができます。

右手で運玉を下の四角い升状のくぼみに入れたら願いが叶うということで
運玉を購入し、投げてみました。
鵜戸神宮07
が、1度はいったん入ったものの跳ねて海に落ちていきました。
5個とも入りませんでした。

2回目は運玉は全く入りませんでした。
また次回に持ち越しです。。。

実は2回目参拝後、ホテルに到着して御朱印帳を見ると、
黒を買ったはずでしたが、何故かピンク。
ピンクの御朱印帳が2つになってしまったわけで、
どうしようか、罰当たりではないか、と考えながらも鵜戸神宮に電話してみると、
着払いで送っていただければ、黒の御朱印帳を送り返しますとのこと。
申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、着払いで送ると、
2日後にはお願いしていた黒の御朱印帳を返送してくださいました。
しかも、丁寧なお手紙とお詫びという事で箸2善入った箱が同封されていました。
返送していただけただけでもありがたいのに、
わざわざこんなことをしていただき恐縮です。
すぐにお礼の手紙をお送りしましたが、
この場でも丁寧なご対応に感謝申し上げます。

御朱印帳
鵜戸神宮御朱印帳

鵜戸神宮御朱印帳02
全部で4種あり。

御朱印
1回目
鵜戸神宮御朱印
2回目
鵜戸神宮御朱印02

【鵜戸神宮】(うどじんぐう)
〒887-0101 宮崎県日南市大字宮浦3232番地
TEL 0987-29-1001
主祭神 日子波瀲武鸕鶿草葺不合尊(ひこなぎさたけうがやふきあえずのみこと)
御朱印帳代 1000円(御朱印含むと1300円)
御朱印代 300円
http://www.udojingu.com/
2017/02/18(Sat)

青島神社

宮崎にやってまいりました。
昨年に引き続き2回目ですが、
青島神社は20年ぶりくらいです。

青島に到着した時はまだ晴れてました。
青島神社01
が、この後どんどん曇ってくるのです。
青島に渡って、青島神社の入口です。
青島神社02
手水舎で手を洗って、参拝です。
青島神社03
拝殿
青島神社04
参拝をした後、右側から元宮に行く道があるので行ってきました。
写真を撮ったつもりが何故か写ってなかったのが謎です。

主祭神である彦火火出見命(ひこほほでみのみこと)は
海幸山幸の山幸彦で知られる人で、
瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)と木花開耶姫(このはなさくやひめ)の
子どもです。
この辺りのお話が好きなので、参拝しながらちょっと想像したりもしました。

御朱印帳
青島神社御朱印帳

御朱印
青島神社御朱印

弁財天の御朱印
青島神社御朱印02

【青島神社】(あおしまじんじゃ)
〒889-2162 宮崎県宮崎市青島2丁目13番1号
TEL 0985-65-1262
主祭神 彦火火出見命(ひこほほでみのみこと)
      豊玉姫命(とよたまひめのみこと)
      塩筒大神(しおづつのおおかみ)
御朱印帳代 1,000円(御朱印代含む)
御朱印代 600円(弁財天の御朱印も含む2種セット)
http://www.aoshimajinja.sakura.ne.jp/
2017/02/08(Wed)

水天宮

だいぶ前になりますが、いとこがこの近くのホテルで結婚式をした時に
来て以来になります。
水天宮の総本山は福岡の久留米になるのですが、
ほんとはそちらが近いのに、久留米の水天宮には
行ったことがないのですよね。

いつか行ってみたいと思います。

私が行ったときはこの水天宮はまだ工事中のところもあったのですが、
参拝はできました。

本殿
水天宮01

御朱印は建物内にて。
戌の日や土日は多いのでできれば避けた方が無難かもしれません。

御朱印帳
水天宮御朱印帳

御朱印
水天宮御朱印

希望の人には弁財天の御朱印もしていただけます。
水天宮御朱印02

【水天宮】(すいてんぐう)
〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町2-4-1
TEL 03-3666-7195
主祭神 天御中主大神(あめのみなかぬしのおおかみ)
      安徳天皇(あんとくてんのう)
      建礼門院(けんれいもんいん)
      二位の尼(にいのあま)
御朱印帳代 2,300円(御朱印代1社含む)
御朱印代 各300円(弁財天の御朱印も可能)
http://www.suitengu.or.jp/
次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。